細野祐二公式ホームページの御挨拶

複式簿記研究会は、①複式簿記原理に基づく粉飾決算発見ソフト「フロードシューター」の開発と②複式簿記原理を活用した人質司法の解消を目的として活動しています。
フロードシューターについては、すでに東証1部全上場企業の財務諸表危険度分析を終え、現在は二巡目の分析を次のスケジュールで順次行っています。また、順次東証二部、JASDAQへと対象を拡大してまいります。

分析回 東証一部
分析対象決算期
EDINET開示 分析結果配信 東証二部 業種
36 9月期決算企業 12月末 2021年2月 第1回 建築・食品・繊維・化学
37 10月期決算企業 1月末 2021年3月 第2回 鉄鋼・非鉄金属・機械
38 11月期決算企業 2月末 2021年4月 第3回 電機・輸送・機器・精密
39 12月期決算企業 3月末 2021年5月
40 1月期決算企業 4月末 2021年6月 第4回 商業・不動産
41 2月期決算企業 5月末 2021年7月 第5回 陸運・海運・空運・情報
42 3月期決算企業 6月末 2021年8月 第6回 サービス・その他
43 4月期決算企業 7月末 2021年9月
44 5月期決算企業 8月末 2021年10月
45 6月期決算企業 9月末 2021年11月
46 7月期決算企業 10月末 2021年12月
47 8月期決算企業 11月末 2022年1月

フロードシューターはXBRL自動解読による複雑なシステムとなっているため、その導入コストの高さと導入準備の長さを原因として、簡単にこれを利用するわけにはいきません。そこで、誰でも簡単かつ低廉に利用できる簡易版フロードシュータ(エクセル版)を開発し、これを無償一般公開しております。無償簡易版をはじめとして様々なプログラムを用意していますので、右側のサイト検索の上ご利用ください。また、今後は、①フロードシューターによる決算短信の読込、②海外上場企業の分析につきさらに開発を進めていく予定です。

人質司法の解消につきましては、令和2年、4月22日から26日にかけて「国際司法裏コングレス」を開催させていただきました。この映像は日本語・英語の両言語で左側のサイトよりご覧いただくことができます。また、人質司法の解消に向けて、①関連著作・論文の無償配布、②冤罪事件の支援等様々な活動を行っておりますので、右側のサイト検索の上ご利用ください。
複式簿記研究会の活動に引き続きご支援のほどをお願い申し上げる次第です。


細野祐二

財務諸表危険度分析報告書に対するご意見・ご質問、あるいは、メディアの方の問い合わせや取材申し込みは下記フォームからお願いします。電話での問合せにはお応えできません。

お問い合わせ

細野祐二・事務局へのお問い合わせは、以下のフォームよりお願い致します。

下記の情報で送信します。
内容を確認して、下部の「送信」ボタンを押してください。
修正したいときは「←戻って編集」を押してください。


※講演依頼の場合、料金は1講演あたり25万(税込)になります。




日付 新着情報
2021/03/06 当会先月の月例セミナーで指摘のテラに証券取引等監視委員会の調査が入りました。[記事]
2021/03/01 ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の不公正取引について東京証券取引所に告発しました。[告発状]
2021/02/20 第32回セミナー「テラの青春の蹉跌」を会員向けネット配信しました。
第36回分析2020年9月期決算銘柄及び東証2部第1回分析を会員向けネット配信します。
2021/01/29 第32回セミナー「テラの青春の蹉跌」の録画会を行いました。
2021/01/20 第31回セミナー「すてきナイス粉飾決算事件」を会員向けネット配信しました。
第35回分析2020年8月期決算銘柄を会員向けネット配信しました。
2021/01/13 第31回セミナー「すてきナイス粉飾決算事件」の録画会を行いました。
2021/12/20 第30回セミナー「昭和電工の日立化成買収」を会員向けネット配信しました。
第34回分析2020年7月期決算銘柄を会員向け配信しました。
2021/12/11 第30回セミナー「昭和電工の日立化成買収」を銀座紙パルプ会館で開催しました。
2021/11/20 第29回セミナー「UMCエレクトロニクスの虚偽公募増資」を会員向けネット配信しました。
第33回分析2020年6月期決算銘柄を会員向け配信しました。
2021/11/10 第29回セミナー「UMCエレクトロニクスの虚偽公募増資」を銀座紙パルプ会館で開催しました。
2020/10/20 第32回分析2020年5月決算銘柄を配信します。
2020/10/20 第28回複式簿記研究会セミナー「関西電力美浜原発の闇」をネット配信します。
2020/10/06 第28回複式簿記研究会セミナー「関西電力美浜原発の闇」を銀座紙パルプ会館にて半年ぶりに対面講座で開催します。
2020/09/20 第31回分析2020年4月決算銘柄を配信しました。
2020/09/20 第27回複式簿記研究会セミナー「かんぽ生命の不正販売」をネット配信しました。
2020/09/20 2年半にわたるFACTAの連載は、編集方針の変更により、以後中止となります。
2020/09/20 FACTA10月号にかんぽ生命の不正販売に関する論考を寄稿しましたが、掲載されませんでした。
2020/08/20 第30回分析2020年3月決算銘柄を配信しました。
2020/08/20 第26回複式簿記研究会セミナー「コロワイドは何をしているのか」をネット配信しました。
2020/08/20 FACTA9月号にワイヤーカードに関する論考を寄稿しました。
2020/07/20 第29回分析2020年2月決算銘柄を配信しました。
2020/07/20 第25回複式簿記研究会セミナー「ライザップが危ない」をネット配信しました。
2020/07/20 FACTA8月号にライザップに関する論考を寄稿しました。
2020/07/15 下記コロワイド訴訟は、言論と学問の自由に対する冒瀆であり、新潮社とともに公判で徹底的に争います。
2020/07/15 下記デイリー新潮の記事につきコロワイド社より名誉棄損による損害賠償訴訟の提訴を受けました。
2020/07/06 デイリー新潮に「コロワイド‐大戸屋プロキシーファイトに敗れて 前門の虎と後門の狼」と題する論考を寄稿しました。
2020/06/20 第28回分析2020年1月決算銘柄を配信しました。
2020/06/20 第24回複式簿記研究会セミナー「ジャパンディスプレイの業務上横領と粉飾」をネット配信しました。
2020/06/20 FACTA7月号にジャパンディスプレイに関する論考を寄稿しました。
2020/05/20 第27回分析2019年12月期決算銘柄を配信しました。
2020/05/20 FACTA6月号に「2020年3月期コロナ決算の読み方」と題する論考を寄稿しました。
2020/05/20 第23回複式簿記研究会セミナー「2020年3月期コロナ決算の読み方」を開催します。
2020/04/25 国際司法裏コングレス5日目「オリンパス粉飾決算事件と966日の未決勾留」を開催しました。 [動画]
2020/04/24 国際司法裏コングレス4日目「郵便不正事件と青梅談合事件」を開催しました。 [動画]
2020/04/23 国際司法裏コングレス3日目「日産ゴーン事件とゴーン元会長の海外逃避」を開催しました。 [動画]
2020/04/22 国際司法裏コングレス2日目「再審無罪と日本の再審制度の問題点」を開催しました。 [動画]
2020/04/21 毎日新聞デジタル版で国際司法裏コングレスの紹介記事が掲載されました。
2020/04/21 国際司法裏コングレス1日目「粉飾決算事件に見る経済事件の冤罪構造」を開催しました。[動画]
2020/04/20 FACTA5月号に「ソフトバンクグループの自社株買い」と題する論考を寄稿しました。
2020/04/20 第22回複式簿記研究会セミナー「ソフトバンクグループの自社株買い」を開催しました。
2020/04/14 エコノミストにフロードシューターの紹介記事が掲載されました。
2020/04/14 エコノミストに国際司法裏コングレスの紹介記事が掲載されました。
2020/03/20 FACTA4月号に「IT業界に蔓延する循環取引の闇」と題する論考を寄稿しました。
2020/03/20 第21回複式簿記研究会セミナー「IT業界に蔓延する循環取引の闇」を開催しました。
2020/03/07 時局に細野祐二のインタビュー記事が掲載されました。

これ以前の更新履歴