第1回複式簿記研究会セミナー

ライザップの財務諸表の危険度

※申込みは締め切りました。

日 時 :2018年7月25日午後7時から9時まで
場 所 :銀座紙パルプ会館2Fフェニックスホール
ご案内図 (pdf)
様 式 :講演1時間30分質疑応答30分
参加費 :1万円(消費税込み)
申込方法:細野祐二公式ホームページでのネット申込に限る。
https://yuji-hosono.com/

内 容 :
① 会社の会計利益先行率は日経平均普通銘柄の平均会計利益先行率に比較して異常に高い。この結果、会社は、2018年3月期末現在、巨額の発生主義未実現利益を抱えている。
② ライザップの会計利益先行率の高さは、会社の高速成長に伴う運転資金の増加を原因とする。
③ ライザップは、2014年3月期、2017年3月期、そして、2018年3月期に「負ののれん」を一括利益計上している。
④ 「負ののれん」の利益計上を控除すると、ライザップの連結株主帰属当期純利益はほぼ壊滅する。

参加者には講演資料を事前にネット配信するので、必要な方はプリントアウトして直接持参してください。会場では講演資料のご用意をしておりません。このセミナーは簿記会計の基礎知識を前提としていません。ビジネスマンなら誰でも理解できる内容です。会場の都合上参加者は150名を超えることができません。受付は先着順とさせていただきます。