セミナーのご案内

第18回複式簿記研究会セミナー:ヤフーとLINEの経営統合

定員まで残りわずかです。申込が重なった場合、キャンセル待ちにさせていただきます。(残り:9)

日 時 :2019年12月20日(金)午後6時30分から8時30分まで
場 所 :銀座紙パルプ会館3F会議室 [場所案内図]
様 式 :講演1時間半質疑応答30分
参加費 :複式簿記研究会会員 無料

  • 複式簿記研究会会員 無料
  • 一般参加      通常価格1万円(消費税込み)
  • 特定団体会員    割引価格8千円(消費税込み)
  • 報道機関の取材   無料(参加枠10名

定 員 :70名(ただし、取材参加枠10名
申込方法:細野祐二公式ホームページでのネット申込、このページ下部より申込みに限る。

内 容

  • ヤフーとLINEの経営統合とは一体何なのか?
  • ヤフーとLINEの経営統合でSBGの資本関係はどうなるのか?
  • ヤフーとLINEの経営統合でいくらの金が要るのか?
  • SBGの主張する株主価値(SOTP)は理論上成立するのか?
  • SBGの資金繰りは持つのか?
  • SBGの清算価値はいくらか?

参加者には講演資料を開催1週間前までにネット配信するので、必ずプリントアウトして直接会場に持参してください。会場では講演資料のご用意をしておりません。このセミナーは簿記会計の基礎知識を前提としていません。ビジネスマンなら誰でも理解できる内容です。講演内容に利害関係のある企業関係者及び監査法人、あるいは、証券取引等監視委員会、又は、東京地検特捜部の関係者による受講も歓迎します。

会場の都合上参加者は上記定員を超えることができません。受付はマスコミ枠を含め純粋先着順とさせていただきます。定員を超えた参加申込は受付を行いません。

以上

事務局より、受付ルール

・上記のとおり、大変恐縮ですが、申込受付は先着順とさせて頂きます。
ただし、この申込と受付処理までののタイムラグがありますので、「申込みフォームに入力・送信できたが、参加可能人数を超過した」というケースが起きる可能性がございます。この場合、参加はあくまで申込順でカウントさせていただきます。よって受付処理の結果、定員になってしまった方は、別途キャンセル待ちとして処理させていただきます。その場合、別途メールにてその旨のご連絡差し上げます。
・マスコミ枠も上記同様に処理させていただきます。つまり、受付処理後にマスコミ枠最大数を超えていた場合、別途キャンセル待ちとして処理させていただきます。
・上記とも、受付から原則24時間以内には対応させていただきます。

キャンセル待ちについて

・キャンセル待ちの状態で申し込まれても、通常と同様に申込受付のメールが自動で行きます
・キャンセルがでた時点で、受付順に席が空いた旨のメールを差し上げます
・非会員などでご入金がある場合、席が空いたメールを受け取るまではお金を振り込まないでください
・キャンセルは当日まで受け付けております

過去のセミナー一覧

第16回分よりセミナー過去動画を非会員の方にも有料にて販売しております。過去のセミナー一覧より、気になるものがあればお買い求めください。

複式簿記研究会セミナー 参加申込書

セミナーへの参加を申し込むには、下記を入力の上、送信ください。
(*)のついた項目は必須入力項目になります。

下記の情報で送信します。
内容を確認して、下部の「送信」ボタンを押してください。
修正したいときは「←戻って編集」を押してください。


2019/12/20(金) 複式簿記研究会開催第18回セミナー ソフトバンク・グループ炎上


研究会会員 :無料マスコミ取材:無料一般:¥10,000(税込)割引: ¥ 8,000(税込) ※東京経済、CFO協会、FEDの会員さまのみ






請求書の発行先