第9回複式簿記研究会セミナー

秘密結社鷹の爪とあずさ監査法人

※このセミナーは終了しました

日 時 :2019年3月20日(水)午後6時30分から8時30分まで
場 所 :銀座紙パルプ会館3F会議室 [場所案内図]
様 式 :講演1時間30分質疑応答30分
参加費 :

  • 複式簿記研究会会員 無料
  • 一般参加      通常価格1万円(消費税込み)
  • 特定団体会員    割引価格8千円(消費税込み)
  • 報道機関の取材   無料

定 員 :40名
申込方法:細野祐二公式ホームページでのネット申込、このページ下部より申込みに限る。

内 容 :

  1. 秘密結社鷹の爪とあずさ監査法人
    • 2018年9月3日、外部からの指摘によりDLEの過去の財務諸表における粉飾決算が発覚
    • 2018年11月27日、DLEの第三者委員会調査報告書が公表され、2016年4月の東証1部上場指定替成功を動機とする粉飾と指摘
    • 2018年12月3日、DLEは遅延していた2018年3月期の有価証券報告書と過去5事業年度の有価証券報告書の訂正報告書を提出
    • 粉飾訂正前2016年6月期有価証券報告書にフロードシューターをかけるとマイナス181点の危険評価(フロードシューター史上最悪点)
    • 粉飾訂正後2018年6月期有価証券報告書にフロードシューターをかけてもマイナス133点の危険評価
    • あずさ監査法人の監査は監査基準と公認会計士法に違反、その監査報告書は、粉飾訂正前及び粉飾訂正後共に金融商品取引法違反の虚偽証明
  2. その他第13回財務諸表危険度分析における要警戒危険銘柄の概要

参加者には講演資料を開催1週間前までにネット配信するので、必ずプリントアウトして直接会場に持参してください。会場では講演資料のご用意をしておりません。このセミナーは簿記会計の基礎知識を前提としていません。ビジネスマンなら誰でも理解できる内容です。講演内容に利害関係のあるDLE及びあずさ監査法人、あるいは、証券取引等監視委員会、又は、東京地検特捜部の関係者による受講も歓迎します。

最近多数の受講申込を頂きますが、会場の都合上参加者は40名を超えることができません。受付は純粋先着順とさせていただきます。定員を超えた参加申込も講演日前日の深夜0時まで受付け、キャンセルが出るに応じて講演資料を配信します。

参加される方は事前にお申込みをお願いします

最近、主としてマスコミ関係の方に、申込をしながら無断でキャンセルをする方が10名弱、また、申込をせずに直接会場にいらっしゃる方が数名、それぞれ毎回のように出ています。申込のない方には講演資料を配布することができず、講演資料なしで当会の講演内容を解釈することは大変危険です。講演資料なき聴講は止めていただく様お願いします。

キャンセルの際はご連絡ください

また出席キャンセルの場合は、必ずキャンセルの旨を当会宛メールにてお知らせいただく様お願いします。当会はキャンセル見込のオーバーブッキングをいたしません。申込を頂いた方には必ずお席をご用意してお待ちしております。無断キャンセルをしていただきますと、その分だけ当会の正規会員の受講機会が奪われていくのです。

申込のない突然受講や無断キャンセルは日本のマスコミの悪癖と思います。メディアだからということで、「国民の知る権利」なる殺し文句の下、何をしても許されるということではありません。当会は、公的な政治団体でもなければ、私生活を売り物とする芸能団体でもありません。当会は、複式簿記研究を目的とする有料会員のための私的勉強会なのです。社会人としての常識をお願い申し上げる次第です。