第31回複式簿記研究会セミナー録画会:すてきナイス粉飾決算事件一審横浜地裁公判審理

第31回複式簿記研究会セミナー録画会:すてきナイス粉飾決算事件一審横浜地裁公判審理

日 時 :2021年1月13日(水)午後6時30分から8時30分まで
様 式 :講演1時間半質疑応答30分
定 員 :8名
申込方法:会員限定、会員には別途案内を差し上げております

※新型コロナ第3波の拡大に伴う東京都の自粛要請を受け、第31回複式簿記研究会セミナーは1月20日午後6時30分より会員向けネットで録画配信します。このための録画会に会員限定8名をご招待します。録画会希望者は感染対策を十分に行ったうえでご参加ください。
また会場では検温を行わせていただきます。発熱が見られた方、マスクのない方は入場をお断りする可能性がございますので、ご了承ください。

内 容 :

  1. 横浜地検は、すてきナイスの2015年3月期の連結財務諸表につき、架空売上が計上されているとして、有価証券報告書虚偽記載罪で起訴。
  2. 公判では、すべての証人が、取引は架空売上ではなく実態を伴うものであったと証言。
  3. 本件は、連結会計原則上の「緊密なる者」の解釈による連結財務諸表上の売上過大計上であり、個別財務諸表上の架空売上とはならない。
  4. 「緊密なる者」の認定による持分0%連結、及び、個別財務諸表上の売上の連結相殺消去について、被告人は当然の無知で免責されるべき。
  5. 一審横浜地裁公判はすでに証拠調べを終えて、2021年1月14日の最終弁論と論告求刑を経て、同年3月に判決言い渡し予定。
  6. なぜ現行司法は粉飾決算事件で誤審を重ねるのか、検察側、弁護側、裁判所、それぞれの事情と背景

セミナーサンプル

概要を合計25分(全体約1時間59分)無料公開しております。

このセミナーは有料で閲覧できます

会員で無い方にも、こちらのセミナーをご覧になることができます。
下記のボタンを押してカートに入れてからpaypalにてお支払いください。黄色のcheckoutボタンでお支払いページに移動し、支払い終了後、メールにて動画アドレスをお知らせいたします。

第31回複式簿記研究会セミナー録画会:すてきナイス粉飾決算事件一審横浜地裁公判審理 — 動画閲覧権と資料 ¥3,000

過去のセミナー一覧

第16回分よりセミナー過去動画を非会員の方にも有料にて販売しております。過去のセミナー一覧より、気になるものがあればお買い求めください。