フロードシューター養成講座のご案内

フロードシューターは、有価証券報告書の電子開示システム(EDINET)から電子財務データを読み込んでアルゴリズムに従い分析計算を行うことにより、人的作業及び判断を介在させることなく、電子データと上場会社実証データだけにより財務諸表危険度の評価判定を行うIT型財務諸表分析プログラムです。フロードシューターはXBRL自動解読による複雑なシステムとなっていますが、複雑なのはXBRLデータの読み込み機能を内蔵しているからで、XBRLデータの読み込みさえなければ、フロードシューターはエクセルで行うことも可能です。今般、XBRLの読み込み機能のない簡易版フロードシューターとしてエクセル版フロードシューターを開発し、その実用解説講座(フロードシューター養成講座)を開設しましたので、ご案内申し上げます。

そもそもフロードシューターがXBRLデータの自動読み込み機能を内蔵しているのは、上場会社の財務諸表危険度を数百社あるいは数千社単位かつ秒速単位で分析する必要があるからです。しかし、個人投資家、経済ジャーナリスト、金融機関の与信担当者、個人の公認会計士・税理士、経済事件の捜査官等の一般利用者は、何も数百社単位かつ秒速単位の財務諸表危険度分析のニーズがあるわけではありません。数社あるいは数十社単位かつ数時間単位での財務諸表危険度分析は、エクセル版フロードシューターで行うことができます。

エクセル版フロードシューターは、操作人が複式簿記の基礎知識を有していることを前提としておりません。フロードシューター養成講座では、フロードシューターのアルゴリズムが搭載されたエクセルシートが配布されますので、受講者は有価証券報告書上の財務数値をエクセル版フロードシューターに入力することにより、簡単に財務諸表危険度分析を行うことができます。この操作には簿記会計の基礎知識など全く必要がありません。

自動車工学の理解がなくとも車が運転できるように、また、ITプログラミングの知識がなくともパソコンの操作ができるように、簿記会計の基礎知識がなくともエクセル版フロードシューターは誰でも簡単に操作することができ、そのことにより、だれでも超高機能の財務諸表危険度分析を行うことができます。フロードシューター養成講座は、土日あるいは祝日の2日間での全12時間の集中トレーニングにより、受講者全員のエクセル版フロードシューターの完全習得を達成します。

シラバス

時限 時間 分類 内容
初日
1時限 09:30-10:30 講義 有価証券報告書財務データの取得
2時限 10:45-11:45 実習 代表的安全銘柄の分析実習
昼休み
3時限 13:00-14:00 講義 フロードシューターのアルゴリズム
4時限 14:15-15:15 実習 準安全銘柄の分析実習
5時限 15:30-16:30 講義 のれん・無形資産の評価
6時限 16:45-17:45 実習 要警戒銘柄の分析実習
二日目
1時限 09:30-10:30 講義 発生主義未実現利益の分析
2時限 10:45-11:45 実習 危険銘柄の分析実習
昼休み
3時限 13:00-14:00 講義 銀行業のフロードシューター
4時限 14:15-15:15 実習 銀行銘柄の分析実習
5時限 15:30-16:30 講義 決算短信・四半期分析への応用
6時限 16:45-17:45 実習 最新事例への分析実習

受講の流れ

料金

フロードシューター養成講座の料金は次のようになっております。

(税込単位円)
内訳 会員 一般
受講料 35,000 45,000
教材ロイヤリティ 10,000 10,000
参加費合計 45,000 55,000
1年アフターサービス料(任意)(*) 10,000 10,000

(*) 1年間のエクセル版フロードシューターのメンテナンスを含みます。

開講予定

フロードシューター養成講座の開講予定は次の通りです。ご希望の日程の商品をカートに入れ、購入ください。

(税込単位円)
開催日時 会員 一般 備考
01 2019年 5月 5日(日)及び 6日(休) ¥45,000 ¥55,000 ※売切れました
02 2019年 6月 1日(土)及び 2日(日) ¥45,000
¥55,000
03 2019年 7月 6日(土)及び7日(日) ¥45,000
¥55,000

※時間はいずれの日も午前9時から午後6時まで。場所は銀座紙パルプ会館。[案内図]

アフターサービスを付ける場合は、こちらをカートに入れてください。

フロードシューターエクセル版1年アフターサービス:¥10,000

参加時の注意、持ち物、確認事項

参加者には参加費の入金確認後教材をpaypal決済に使用したメールアドレスに事前配信します。受講の際は教材の搭載されたご自身のパソコンと電卓をお持ちください。教室には電源の用意があります。
また、受講規模者は次の確認事項に同意の上参加申込を行ってください。

    配布された教材にはフロードシューターのアルゴリズムの内蔵されたエクセルシートが含まれています。受講者は、これを複写してご自身の分析に自由にお使いいただくことができますが、システムの複写の有無にかかわらず、ご本人以外の第三者に簡易版フロードシューターを使用させることはできません。
    複式簿記研究会は、受講者が簡易版フロードシューターを使って得た分析結果について、一切の責任を負いません。
    当会の事前了解のない簡易版フロードシューターの第三者に対する複写転送、あるいはその転売は、下記第5項の場合を除き、著作権の侵害となりますので、決して行わないでください。このような事例に対しては、法的措置を取ることになります。
    簡易版フロードシューターのエクセルシートを使って事業目的のシステム開発を行うことは、当会の文書による合意がない限り、著作権の侵害となります。このようなご希望がある場合は当会までご相談ください。
    フロードシューター養成講座の受講終了者は、配布された教材を使って、自ら受講者を募った勉強会を開催することができますが、この場合、勉強会の無償あるいは有償の区別にかかわらず、参加者の人数分の教材ロイヤリティを当会に支払っていただく必要があります。当会は、参加者が勉強会によりフロードシューターを広めていただくことを歓迎しております。

申込を行う前に、上記確認事項に同意してください。
申込があった場合、上記に同意したものとします。

カート

カートの中には何もありません。