複式簿記研究会

会  長: 細野祐二
監  事: 康 慧進
会の目的: 複式簿記研究会の設立について
会  則: 複式簿記研究会会則
入会資格: どなたでも個人で入会できます。ただし、特定の会員につき、理由を示すことなく一方的に除名することがあります。
会  費: 年会費税込1万円
年会費は1年分の前払とし、年の間の中途解約の場合、受領した年会費は返金いたしません。ただし、除名による解約の場合、当該会員が過去に支払った会費等一切の金員は遅滞なく返金します。

会員特典

  • フロードシューターにより要警戒あるいは危険が検出された企業につき、発見の都度、会員のメールアドレスにEアラート通知を配信します。
  • 細野祐二公式ホームページの新着情報をその都度会員のメールアドレスに配信します。
  • 各月の財務諸表危険度分析対象の100社の評価結果一覧並びに監査報酬一覧を会員宛に毎月配信します。
  • 各月の財務諸表危険度報告書を税込価格1万円でお譲りします。(財務諸表危険度分析は会員外の一般販売は行っていません。)プロセスシートご希望の場合は、財務諸表危険度報告書と併せて税込価格1万7千円となります。
  • 複式簿記研究会の定期セミナーに無料あるいは割引参加することができます。
  • 上場会社の財務諸表危険度分析の希望を出す事ができます。希望された銘柄の分析に社会的有用性が高いと判断された場合は、フロードシューターによる分析が直ちに行われ、その分析結果はEアラートにより即座に配信されるとともに、分析過程と内容は次回の財務諸表危険度分析報告書において報告されます。
  • その他会則に基づく会員としての権利

申し込み月の切り替えタイミングについて

なお、申込み月は原則として20日で新しい月に切り替わり、初回から4回、及びその時点での最新の財務諸表危険度分析レポートの概要から送信されます。
例)
・9/18にお申し込み → 8月分のレポートから配信開始
・9/21にお申し込み → 9月分のレポートから配信開始
 

入会申込書

下記の情報で送信します。
内容を確認して、下部の「送信」ボタンを押してください。
修正したいときは「←戻って編集」を押してください。

複式簿記研究会の趣旨を理解し、複式簿記研究会会則を読了の上、複式簿記研究会への加入を申し込みます。

 請求書を発行してください。