フロードシューターによる株価分析

2018年3月以降現在までにフロードシューターが要警戒・危険としてアラートを発信した銘柄は107社あります。アラート発信後株価が下げた銘柄が76社、反対に株価が上げた銘柄が25社、上場廃止等株価の変動がないものが6社となりますので、フロードシューターの株価による勝敗は76勝25敗6分けで、勝率75.2%となります。これらの銘柄のアラート発信以降2019年8月9日までの株価の累積平均騰落率はマイナス11.2%でした。仮に、オールショートのフロードシューターファンドを設定したとすると、この1年5か月間の運用実績はプラス11.2%となります(pdfの1〜2p参照)。

同期間における日経平均株価の加重平均騰落率はマイナスの4.2%となりますので(pdfの3p参照)、フロードシューターファンドは日経平均連動型ファンドに対して15.4%のアウトパーフォーマンスとなります。フロードシューターは株価に対して高い有意先行性を示しています。今後もフロードシューターをご愛顧いただきますようお願いする次第です。

株価分析2019-08-09 [pdf]