第30回複式簿記研究会セミナー:昭和電工の日立化成買収

日 時 :2020年12月11日(金)午後6時30分から8時30分まで
様 式 :講演1時間半質疑応答30分
定 員 :20名
申 込 :会員限定
内 容 :

  1. 2020年6月、昭和電工が9千億円の巨費をもって日立化成を買収した。
  2. 日立化成は昭和電工に比較して時価総額で3倍、連結従業員数で2倍。小が大を飲む日本板硝子型買収の再来
  3. 日立化成買収の結果、昭和電工には5千億円の「のれん」が計上され、日本基準による20年償却により年間250億円の償却負担発生
  4. 買収資金は、みずほ銀行に対する最長7年の銀行借入6950億円と優先株2950億円の合計9900億円
  5. 昭和電工による追い詰められ型買収の皮算用と成算をフロードシューターにより徹底解析

セミナーサンプル

概要を合計23分(全体約1時間48分)無料公開しております。

このセミナーは有料で閲覧できます

会員で無い方にも、こちらのセミナーをご覧になることができます。
下記のボタンを押してカートに入れてからpaypalにてお支払いください。黄色のcheckoutボタンでお支払いページに移動し、支払い終了後、メールにて動画アドレスをお知らせいたします。

第30回複式簿記研究会セミナー:昭和電工の日立化成買収 — 動画閲覧権と資料 ¥3,000

過去のセミナー一覧

第16回分よりセミナー過去動画を非会員の方にも有料にて販売しております。過去のセミナー一覧より、気になるものがあればお買い求めください。